対戦会情報

本会について 入会方法 会員&常連 ぷよクエ支部 県内AC台設置店情報 ギャラリー お問い合わせ
【浜松市】SS城対戦会
毎週土曜
 「概要」
「報告&次回参加表明」
【静岡市】超波対戦会
毎週土曜
 「概要」
「報告&次回参加表明」
【御殿場市】御殿場対戦会
不定期

「報告」
オンライン定例会
8日ごとに開催(21:00~)

「会場:しずぷよチャット」 

2015年7月30日木曜日

【報告】2015/07/25超波対戦会&リーグ

手料理のレパートリーとぷよの戦術って比例してんだぜ?
すみません、嘘かもしれません。うたまるです


参加者:うたまる お茶県 suke トミー がまずみ Steps


今回のタイムテーブル
13:30 うたまる現地着、録画セッティング

【超波リーグ戦開始】
14:00 suke vs お茶県(19-20)
15:00 suke vs うたまる(20-12)
16:00 うたまる vs お茶県(15-20)
>トミー氏来場

【超波対戦会開始】
16:00~
>がまずみくん来場
>すてぷす来場

19:00 食事&離脱
20:00 対戦会再開
          トミー vs お茶県 30先
          すてぷす vs トミー 30先
          他野試合(すてぷす無双)

23:00 対戦会終了

お茶県、トミー、うたまるでお風呂行ってうたまる亭でAM3:00くらいまで感想戦

翌日
11:00 起床すると すでにお茶県さんとトミーさんがぷよについて熱く語り合っている
13:00 食事
13:30 超波日曜会(うたまる、お茶県、トミー)トミー無双
15:00 完全撤収

この長丁場。どこから手を付ければいいものか…
もし、しずぷよ総集編を作るとしたなら今回の内容で集約されているくらい濃い対戦会でした。
たった1分にこれほど激しい攻防が繰り広げられるとは相変わらず怖いなと
浜松からの刺客トミー、東部に潜む魔王すてぷすがごっちゃに来れば、
現地に居た人間はそれを身に染み込ませたことかと思います。

形とか手順とか試合運びの考察については当人が解説してくれるとは思うんですが
ゲームをしながらそれぞれの理論の展開を理解するのは正直難しい。って経験ありません?
そもそも個人の楽しんだ先の結果が「勝利」とは限らないですし。この辺ロマンチックですね。
すみません内容簡略してしまってます。とりあえず皆さんお強い。


とりあえず、以下今回考えてたことです。
自分は本線ぶっぱさんで中盤が苦手です。
リーグ戦の20先全て本線発火はまず無いのでざっくりですが以下の様な全てL字で組んでどこからでも撃てる(火力は無視して)状態でスタンバイ。催促からの爆発、刺さりそうなタイミングで茨。全身に爆弾を纏い、着火して突っ込む日の丸スタイルで男らしさをアピールしました。


比較的簡単に作れるだぁ積みを複合させて導線をズラして発火すると、本来のL字がばらけて下に置いたL字に引火。という算段です。
ここから火力調整と伸ばしが出来れば尚良しですね。

改めて動画を見るとー、ただ楽しそうにぷよってて勝負関係なく自由に遊んでますね。
積みを極端に変えたり普段やらない手順から新しい連鎖を探し出すのは結構アリだと思います。


その夜、うたまる亭でお互いの3DSで連鎖の見せ合いっこしてたのが面白かったです。
使える形や開拓的な地形を品評するとか、ただのネタとか、今後の初心者会(仮)で使えそうなものを掴んだ気がします。


次回は8/1(土)、リーグ戦最終日です!まだまだ残ってるので来なさーい!

2015年7月20日月曜日

【報告】2015/07/18超波対戦会【次回参加表明】

記:はる


参加者:はる akka suke お茶県

今日は到着すると、既にakkaさんとsukeさんが対戦してました。
本数決めの連戦ではなく、akkaさんがスコアしてるところにsukeさんが到着して対戦していた感じらしいです。

連戦でないなら遠慮は要らないということで、僕も戦闘民族の血が騒ぎたまらず参戦。
暫く3人で回しましたが、やはり強いのはakkaさんでしたね。スコアラーらしい綺麗な伸ばしと本線力は分かってはいたのですが、今回変わっていたのは2ダブを明らかに意識していることと第1催促と第2催促を分割した中盤戦でしょう、
第一催促で相手を動かし、それに対して相手の連鎖中に大きくした第二催促を合わせる戦術を意識しているように見えました。いざという時の本線力も合わせてやはり、脅威でしょう、自分も12連鎖打てるところで仕方なく伸ばしにいった結果潰されるという試合もあり、本線力による牽制という意味も思い知らされました。第2折り返し付近の伸ばしは自分の課題なのでそこら辺はakkaさんからも吸収したいですね。


sukeさんは相変わらず堅い形を組みますが対akkaさんだと、中盤以降の迷いが多いことが原因でツモ差がついたりして
負けている印象でしたね、新しい先折りの手順などを練習しているのか、土台も崩れがちでした、sukeさんは本線力のある対応型ですが、akkaさんは強めの仕掛けをしたり、さっきいった第1催促の時点で第2の動き方を決めているので
それがはまって、sukeさんも対応できていないという状態でしたね。

僕の内容はというと、最初はakkaさんの2ダブで殺されてたけど
最後の方はちょいちょい鋭い連携を決められたのと、序盤で強引に仕掛けて
相手に打たせることで中盤戦を封じ、本線力も封じ、こっちが頑張って気合いで伸ばすという力技で
とれる試合があったってぐらいですかね、
sukeさんとの試合では速攻を織り交ぜながら、常に連携を狙い、相手がでかいのを打ってきたら本線を合わせるという
作戦で対応しました。(するつもりだったというだけで、実際にはあまり成功してないけど)

二人の戦闘を見ての感想はakkaさんは剣道のような型にはまったお手本のスタイルで上手いなということ
sukeさんは折り返しと合体を利用して、相手の出方を見てから柔軟に形を変化させるスタイルということ
今回は、相手との速さの差などもあり、対応するたびに物量不利になる状態だったようなのですが
僕がずっと観察する限りsukeさんに迷いが多いのはかなり凝視にリソースを割いているからだと思っています。
僕はすぐスピードに頼ってしまうので、見習いたいです。
sukeさんにスピードがつけばどのくらい強くなるのか楽しみです


そしてついに決戦の時  お茶県 VS はる (超波リーグ)

結果   お茶県 16  -  はる  20

おちゃさんが来て、すぐにakkaさんとsukeさんが帰ってしまったので
ちょっと回してから連戦することに

連戦開始は滑り出し上々、第一試合にお茶県さんがいきなり、速攻を仕掛けてきたのには
驚きましたが。落ち着いて対応しつつ堀り何とか勝利
ここから一気に流れをつかみ6点リード
しかし、お茶県さんもただでは終わらないとばかりに追い上げ
展開は3点差ぐらい僕がリードしてる状態で終盤まで一直線に進み何とか勝てました。

試合内容としては、今回は序盤リードしていたこともあり僕が落ち着いて相手に対して対応できていたということが大きかったように思います。途中から結構ミスもありましたが。
それ以上にお茶さんが焦っていたようでした。序盤先うちさせられていたお茶さんが
後半になってきて、僕に先うちさせるようになってきて、やばいなと思っていたんですが。
お茶さんが崩れて本線を発火できなかったり暴発したりという試合が多かったからです。
序盤とられて焦ったのか、最近組んでいた威圧的形を意識した影響なのかそこまでは試合中は分析できませんでしたが。
形としては普段のお茶さんと僕の試合と全く逆の展開になったとも言えるかもしれません。


(これで超波リーグに全勝者がいなくなったので大荒れの予感が!?)


その後、調子にのって50先を挑みましたが
時間がなかったのでなかったことになり、連戦状態へ
そして、ぼこされる、はる選手
でも、僕はめげません、去年はダブルで50先負けてたのにここまで来れたのは
本当に進歩だと思っているからです。
まだ、超波リーグも終わってないので更にぷよに磨きをかけたいです。

また、次回来る人はコメント欄に参加を表明してください。
(対戦会に参加する人がいることを表して参加者の敷居を下げることが目的です
参加表明してなくても参加できるので、初参加の方なども気軽に参加してください)





2015年7月19日日曜日

【遠征】eスポーツmax 第一回ぷよぷよ達人決定戦 参加録

記:お茶県

eスポーツmaxの第一回ぷよ達人決定戦にいって参りました。

場所はアニメーション学院で???と思ってましたがでかかった!



学校の中に収録スタジオが中にあり、そこで大会が進行されました。

48名の枠でしたが三、四名ぐらい空き。その40うん名が六ブロックに分かれ、それぞれのブロックの頂点を目指すのが予選でした。八人トナメです。進行は1ブロックずつ二台で行われました。
11時から14時半くらいまでが予選でしたが、長さを感じさせない内容でした。観覧席でぷよの対戦見ながらまったり待つのも良いですね。



さて試合内容。
私はDブロックでした。
初戦。相手はACのぷよ大会で何度か当たったことのあるまもる選手でした。
結果。1-2(セット)で敗退。
1セット目と3セットはひどい内容でした。
かっちんこでした。はい
その後は、まもる選手を破ったtaka選手を破ったれそ選手が予選を勝ち抜けました。

各ブロックで勝ち抜けしてきたのは、ALF、りべ、TOM、れそ、隻眼のシオン、へーょまは(敬称略)の六名でした。このメンツにくまちょむ選手とめいせつ選手を加えた八名で決勝トナメが行われました。
(余談ですが、へーょまは選手は第一回超波杯(しずぷよ主催2014/5/5)の優勝者。感慨深いです。)



さて決勝トナメの内容ですが、守秘義務があるのでお伝えできません!!

なんと決勝トナメは対決ごとに詳しい感想戦があります。この番組ならではです。
出演者の掛け合いも面白いし、プレーも参考になるところが沢山あります。
たぶん初心者~上級者までどの層が見ても参考になるところが多いかと。

さあ!みんなで放映で確認だ!!

(いつ放映?)

http://s.mxtv.jp/esports_max/

2015年7月16日木曜日

【報告】20150707&09SS城対戦会サンセイブ城北店対戦会

ご無沙汰しておりますトミーです。

木曜:トミー、矢本
矢本君と一騎打ち。

以前に比べ副砲がしっかり準備されるようになり、安易に飛び込んだときは、殆ど刈られました。
しかし、副砲が一発のケースがおいのでそこを突ければ優位に立てました。
ただ、彼は攻撃力があるので、そこは慎重にやらないと、本線の餌食となります。

20戦ほどで終了。

土曜:うたまる、とみー、矢本、アッシュ

うたまる氏の襲来!初めは対戦会会同士の一騎打ち。
スコアは覚えていませんが勝ちました!
うたまるさんは、どうやら土台のリフォームに余念がない様子。
そっちに気を取られていたのか、以前のキレは見受けられませんでしたが、
これから調整していくのだろうと思います。期待しています!

矢本君が来てからは3人で回しました。
うたまるさんが、「矢本君回収率いいね」と言っていたのが印象的でした。
普段見ていて、見方が固まっていたのか、その指摘は新鮮でした。

ウタマル氏の帰還直前にアッシュ到来。
少しの手合わせの後、うたまる氏、なぜかクレが投入されていたファイナルファイトをプレイ後帰還。
しばらく3人で回し、その後矢本君も離脱。
アッシュとの一騎打ちが始まりました。
結果は30-16で敗北。途中から全然取れなくなりました。
途中から、修行中の部分ができなくなったのが、ペースダウンの原因かと思われます。
アッシュは相変わらず、でかい催促つぶしをバンバン打ってくるので、相対するにはさらなる
精進が必要のようです。

第三回SS城杯よろしくお願いします!
では!

2015年7月14日火曜日

【報告】2015/07/11超波対戦会【次回参加表明】

記:masa

参加者:お茶県、ひろお、はる、masa、suke、がまずみ、うたまる

本日の参加者はなんと7名!
そして新規のがまずみさんも来てくださいました。
以前は蕨デイトナに居たという噂も。。。

この日の超波はコスプレのイベントか何かやっていたらしく、
ぷよ通台の近くでも見覚えのあるキャラ達が彷徨っていました。
中にはぷよれる方もいたらしいです。今度対戦しましょう

そんなこんなで録画台では超波リーグ戦、もう片側では通常の対戦会といった具合で進行しました。
リーグの対戦結果撮ってくるの忘れてましたが、なかなか波乱な結果に一喜一憂してました。
自分の結果は。。。ここでは言いませんが、日頃の行いが悪かったとだけ言っておきます。・・・うん。
特にひろおさん、久々の参加にも関わらずあの恐怖の無敵階段。未だに頭をよぎります。

まだ全試合終わってないので、残りの試合も頑張っていきましょう。
リーグ戦も対戦会も相乗効果で盛り上がっていくと嬉しいですね。

次回は7/18です。コメント欄へ参加表明のご協力お願い致します。

以上。

2015年7月5日日曜日

【報告】2015/07/04超波対戦会【超波リーグ開始】

BABYMETAL会員クラブののメタルネームにPUYO-METALで先に登録したヤツ誰だよ!一晩中語り合いたいぜ!うたまるです。

参加者:うたまる はる


2名って凄い久しぶりな気がします。
その分じっくりやりたい放題してて楽しかったですねー

早速ですが第0回超波リーグが始まりました。
連戦序盤は内容ははるくんの中盤と言うか速攻手に阻まれる事が多々あり
フォームの改善が急務でした。コンティニューの時間は唯一の考慮時間、
あまり組んだ事の無い手順や形、タイミングを要求されるので
常に違うパターンで応戦し後一本取られたら負けの状態からなんとか連勝して20-19で食い止める事ができました、最後の1本は悔しかったですね。
第2折り返しへ伸ばすか催促の催促か、一瞬の判断ミスで破れました。実に悔しい
連戦すると試合後の感想戦がいつもより盛り上がるので
話してると自分でも知らなかった面を引き出してくれて参考になります

※超波リーグの試合進行、結果記録の流れ※
①超波現地で20先対戦する
②勝敗結果をリーグ表(ぷよノートと一緒に入ってます)に記入する、
スプレッドシートへ計上する
③次の対戦者と試合日時の調整をし、試合を行う。
④以降くりかえし。

point
例えばtwitterとかで前日くらいから超波行くよー、と
アピールしておくと周りが合わせてくれるかもしれません。


現地にもリーグ表用意してます
誤字あっても気にしない
ちなみに、リーグの試合順は以下の通りとなりました。
1.ひろおくん vs はる
2.うたまる vs masa
3.お茶県 vs suke
4.ひろおくん vs masa
5.うたまる vs suke
6.お茶県 vs はる
7.ひろおくん vs suke
8.うたまる vs お茶県
9.masa vs はる
10.ひろおくん vs お茶県
11.うたまる vs はる 
12.suke vs masa
13.ひろおくん vs うたまる
14.お茶県 vs masa
15.suke vs はる

この順番はあくまで機械的に割り振られた順番なので参考程度です
対戦会に参加者がいる時はこの順番を優先的にこなします。
いない場合は当日対戦出来る人同士で試合を行ってください


超波リーグは今後のしずぷよリーグへ発展させる為の土台の企画。
と前置きではありますが、実はもう1つの目的があります。それは、、

8/8のSS城杯に向けての強化試合Death!!

超波勢が、浜松勢をぶっ潰す。
それくらい勝負に懸ける意気込みを持って一戦一戦挑んで頂きたい。。

いや、別に仲が悪いとかじゃないですよw

次回7/11超波いらっしゃる方はご記帳くださーい。では〜